甘酒 グルコース

甘酒のグルコース


9月2日の人間!これでいいのだでは甘酒を取り上げます。
甘酒にはグルコースがふんだんに含まれます。

グルコースとは?


グルコースはブドウ糖のこと。このブドウ糖(グルコース)は脳の唯一のエネルギー源です。これが不足すると脳の活力が低下。脂肪がたくさんついている人でもブドウ糖を摂取しなければ脳の活力は低下してしまいます。
グルコースは、食物の糖質が消化されてできます。腸で吸収され血液の流れに乗って「血糖」としてからだの細胞に運ばれて、筋肉や臓器で使われるのです。

甘酒を朝起きてすぐに飲むと身体に良いのは、これが影響しているかです。一杯の甘酒が乱れた体のリズムをリセットして、すっきり目が覚めるそうです。

なんで甘酒?-人間!これでいいのだ


酒かすから作られる甘酒よりも、米麹から作られる甘酒のほうが、アルコール分がなく、グルコースがふんだんに含まれるため(濃度が20%程だそうです)、体内時計をリセットしてくれます。

グルコースの効果があると思われるもの
脳・痴呆症 

グルコースが含まれる食品
米・パン・ごぼう・いもなど

人間!これでいいのだ、では甘酒を勧めていますが、これは恐らく、飲み物ですぐに摂取できるからでしょう。朝起きたら、きちんとご飯を食べる。
これが健康にも一番だということです。

posted by iinoda at 10:41 | 人間!これでいいのだ最新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。